読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZINEを作ろう!~シンプル編~

こんにちは、Megです。

 

 

ZINEを作ってみても、

どうもキレイに綴じられない…

 

簡単に、きれいに見えるZINEは作れないか…

 

 

ZINEを作っていて、

綴じ方に悩むことってありませんか?

 

 

さて、前回の記事で、

ZINEの綴じ方や装飾の仕方を

お伝えしました。

 

ilust504.hatenablog.com

ilust504.hatenablog.com

ilust504.hatenablog.com

 

 

今回はZINEをきれいに綴じられない

と悩んでいるあなたに向けて

簡単かつシンプルなZINEの作り方

ご紹介しようと思います。

 

 

あなたがこの記事を最後まで読んで、

ZINEの新たな作り方を身につければ、

 

あなたがZINEを作るときの

選べる作り方が増えます。

 

 

そして、今回紹介する作り方ならば、

簡単なのにシンプルかつきれい

仕上がりになるため、

 

あなたのZINEはすっきりとした印象になり、

シンプルだけど目を引いて、

たくさんの人に見てもらえるようになります。

 

f:id:ilust504:20170328090929j:plain

  

しかし、

あなたがこの記事を読まず

作り方がわからなければ、

 

あなたはこの先も

れいにZINEを作ることが出来ず、

 

雑に見えるZINEを

お客さんは手に取って見てくれません。

 

あなた自身もZINEを作ることが

楽しくなくなります。

 

 

せっかくZINEを作っても、

誰からも見てもらえず買ってもらえない

なんて嫌ですよね。

 

 

・綴じないZINE!?

 

f:id:ilust504:20170328084619j:plain

 

では、どのようにZINEを作るのか?

 

それは、

綴じるのではなく折るのです。

 

ホッチキスや製本テープなどを

使わないため、絵の邪魔をすることなく

シンプルで絵の魅力が引き立ちます。

 

さらに、材料もとてもシンプル

簡単にZINEを作ることが出来ます。

 

 

 

早速作ってみましょう!

 

 

用意するものは、

 

・紙

・カッター

 

まず、あなたの絵をパソコン等で

このようなレイアウトになるように並べます。

 

f:id:ilust504:20170328092525j:plain

 

紙を縦に折って

それをさらに横に2回折ります。

折り目が付きました。

 

f:id:ilust504:20170328092611j:plain

 

太い線の部分をカッターで切ります。

それを、両端をつまんで中央に寄せます。

 

f:id:ilust504:20170328092640j:plain

 

そうして合わさったページを

たたんでいきます。

 

f:id:ilust504:20170328092718j:plain

 

これで完成です!

 

 

どうですか?

 

 

簡単にシンプルなZINEが出来ました!

 

 

パソコンでレイアウトしてもいいですし、

本の形にしてから絵を貼り付ける

という方法でもいいですね。

 

 

 

この記事を読んで、

ぜひZINEの作成に励んでください!

 

 

それでは、最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

市場で売ってみよう!

ZINEを作ってみたけど、

 

どこで売ったらいいんだろう…

売り方もよくわからない…

 

 

ZINEを作ってみたけど

どこで、どのように売ったらいいのか

よくわからないですよね。

 

以前の記事で、

お店で売る方法をお伝えしましたが、

 

今回は新たなZINEの売り方を

ご紹介します。

 

ilust504.hatenablog.com

 

ilust504.hatenablog.com

 

この記事を読んで、

あなたが新たな売り方を知って

理解すれば、

 

あなたがZINEを売るときに

どのように売ろうかという

選択肢が増えます。

 

売れる場所が増えれば、

あなたの絵をたくさんの人に

見てもらえるようになり、

 

あなたの絵を

欲しいと言ってくれる人が

増えていきます。

 

見てくれる人が増えれば、

あなたのモチベーションも上がり、

絵を描くことが楽しくなります。

 

 

しかし、

 

あなたがこの記事を読まずに、

わずかな売り方しか知らなければ

あなたの絵を見てくれる人は

 

売り方をたくさん

知っている時と比べて

半減以下です。

 

せっかくZINEを作っても、

人に見てもらえず

ZINEを買ってくれる人もいないのは

悲しいですよね。

 

 

・年に数回のお祭り

 

f:id:ilust504:20170328085650j:plain

 http://yorozu-do.com/comike2015summer/ より

 

 

ところであなたは

コミケというものを

知っていますか?

 

 

コミケとは

コミックマーケットのこと。

 

コミックマーケットとは、

年に数回行われる、

自費出費で制作した本を、

売ったり買ったりできる場所です。

 

 

主にアニメや漫画、

ゲームなどに関連した本や物を

 

フリーマーケットのように

売ることができるので、

あなたのZINEをお客さんに

直接販売できます。

 

 

お店にZINEを納品して販売するよりも

直接お客さんと話しながら

やりとりできるので、

 

あなたの絵に対する感想を

その場で直接聞けることは

あなたの絵の発展にとても

重要な役割を果たします。

 

 

・販売の流れ

 

f:id:ilust504:20170325111240j:plain

 

ではどのようにコミケ

ZINEを販売するのか?

 

 

ここでは、コミケでZINEを

販売するまでの流れを

説明します。

 

 

まず、ネットもしくは

直接コミケ参加申込書

購入します。

 

 

参加申込書に必要事項を記入し、

コミケの主催者に提出します。

 

f:id:ilust504:20170325145306j:plain

 

申込書を提出すれば必ず参加できる

というわけではなく、

抽選で当選した人のみが参加できます。

当選結果を待ちましょう。

 

 

当選したら、販売の準備を行います。

まず、ZINEを必要な数製作します。

500円のZINEなら20部

といった感じです。

 

 

さらに販売スペースで

どのようにZINEを配置するか

レイアウトも考えておきましょう。

 

 

そうしてコミケ当日、

あなたのZINEを販売することが

出来ます。

 

f:id:ilust504:20170325092721j:plain

 

このような流れで

コミケであなたのZINEを

売ることが出来ます。

 

 

詳しくはこちらの、

コミケのサイトに記載されているので

ぜひ参照にしてください。

 

コミックマーケット公式サイトへようこそ

 

 

さあ、まずはコミケのサイトで

次のコミケがいつなのか、

スケジュールを確認しましょう!

 

 

今日もここまで読んでくださり

ありがとうございました!

ZINEをつくろう!~おしゃれ編~

ZINEを作ってみたけど、

なんだか地味になっちゃう…

 

装飾したいけど

絵が負けちゃいそうで

どこまで装飾したらいいのかわからない…

 

 

ZINEを作っていて

装飾に悩むことってありませんか?

 

 

さて、前回の記事で

発展させたZINEの作り方について

3つのうち2つご紹介しました。

 

ilust504.hatenablog.com

ilust504.hatenablog.com

 

今回はZINEの装飾に悩んでいる

あなたに向けて新たな作り方

ご紹介しようと思います。

 

 

あなたがこの記事を最後まで読んで、

ZINEの新たな作り方を身につければ、

 

 

あなたがZINEを作るときの

選べる装飾が増えます。

 

 

そして今回紹介する装飾ならば、

出来上がりがオシャレに見えるので、

あなたのZINEの見栄えが

今までの何倍も良くなります。

 

f:id:ilust504:20170324091924j:plain

 

しかし、

あなたがこの記事を読まず

装飾の仕方がわからなければ、

 

あなたはこの先も

特徴のないZINEしか作ることが出来ず、

 

地味で変化のないZINEを

お客さんは手にとって見てくれません。

 

あなた自身もZINEを作ることが

楽しくなくなります。

 

 

せっかくZINEを作っても、

誰からも見てもらえず買ってもらえない

なんて嫌ですよね。

 

・決め手は綴じ紐!?

 

f:id:ilust504:20170325092721j:plain

 

では、どのように装飾すればいいのか?

 

それは、リボンを綴じ紐として

使って装飾するのです。

 

リボンを使えば、あなたの絵の邪魔をせず、

しかしZINEのアクセントになり、

見栄えがぐっと増します。

 

さらに、

リボンは綴じ紐の役割を果たすので

新たな綴じ方も習得できます。

 

 

 

早速作ってみましょう!

 

 

用意するものは

 

・あなたの絵

・穴あけパンチ

・リボン

 

f:id:ilust504:20170325163130j:plain

 

まず、あなたの絵の端を

穴あけパンチで2か所開けます。

 

f:id:ilust504:20170325163238j:plain

 

開けた穴に、リボンを通して結びます。

 

f:id:ilust504:20170325163159j:plain

 

これで完成です!

 

 

どうですか?

 

 

簡単にZINEの装飾が出来ました!

 

 

綴じ紐の役割を果たしているので、

ZINEも簡単に作れてしまいます。

 

 

リボンは取り外しが出来るので、

あなたの好きなリボンを選んで、

自由に取り換えたりして

装飾してみてください。

 

 

この記事を読んで、

ぜひZINEの作成に励んでください!

 

 

今日も最後まで読んでくださり

ありがとうございました!

イラストレーターになるのに重要なのは○○!

あなたは、

イラストレーターになるために必要なこととして、

どのような印象を持っているでしょうか。

 

 

とにかく絵が描ければいい

絵が上手ければいい

 

 

人によって考えは様々かと思いますが、

 

今回はイラストレーターを目指すならば

これは意識してほしい!

というイラストレーターに必要な要素を

お話ししようと思います。

 

 

この記事を読んで、

イラストレーターに必要な要素を理解し

意識できるようになれば、

 

あなたが描ける絵の量が

今までの何倍も増えて、

 

あなたがイラストレーターになる

というゴールにぐっと近づきます。

 

 

そして、

 

自信がついたあなたは

展示会やSNSに積極的に

絵を発信できるようになり

 

絵を描くことがもっと楽しくなります。

 

 

 

しかし、

 

あなたがこの記事を読まずに

イラストレーターに必要な要素を

理解できなければ、

 

あなたは今後も、

絵を描いてSNSなどで発信しても

あなたの絵を認めてくれる人は

なかなか現れません。

 

それほど意識してほしいことなのです。

 

f:id:ilust504:20170322090424j:plain

 

では、イラストレーターになるのに

重要な要素とはなにか?

 

 

それは、

人に頼まれた絵を描ける

という要素です。

 

 

イラストレーターになれば、

本の表紙だったり

パッケージのデザインだったり、

 

本当に幅広いジャンルの職業から

イラストを描くことを頼まれます。

 

 

そんな中で、

依頼する側が思い描くイメージを

いかにイラストで表すことが出来るか

 

 

また、文字だけじゃわかりにくい説明を

いかにイラストで補えるかなどか

とても重要です。

 

 

・大切なのは絵の上手さだけじゃない!

 

f:id:ilust504:20170322231422j:plain

 

自分の好きな絵だけで

仕事をしていくイラストレーターも

もちろん世の中にはいます。

 

 

しかし、イラストレーターには

頼まれた絵が描ける

というスキルもかなり重要視されるのです。

 

f:id:ilust504:20170322090329j:plain

 

では、頼まれた絵が描けるスキルは

どうしたら身につけられるのか?

 

 

それは、

一日ひとつお題を出してもらって絵を描く

という方法です。

 

 

誰か、友達でも家族でも構いません。

 

お題を出してもらってください。

 

 

その絵をあなたが描いて、

誰もがその絵を見て

お題にたどり着けるかどうか

テストをするのです。

 

 

例えば、

こちらのマーク。

 

f:id:ilust504:20170325154438p:plain

 

このマークは、

誰が見ても温泉を表していることが

わかりますよね。

 

 

このように、誰が見てもコレだ

となるような絵を

描けるようにならなければ

頼まれた絵は描けるようになりません

 

 

・練習してみましょう

 

今からさっそくひとつ

私からお題を出しましょう。

 

お題は「エジプト」です。

 

さあ、さっそく絵を描いてみてください!

 

 

今日も最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

 

ZINEを置くなら~カジュアル系~

こんにちは、Megです。

 

 

前回の記事では

サブカル系のZINEをどこに、

どうやって置いたらいいのか

ご紹介しました。

 

ilust504.hatenablog.com

 

でも私のZINEはサブカル系じゃない…

 

というあなたに向けて、

今度は違うジャンルのZINEの置き方の流れ

ご紹介します。

 

f:id:ilust504:20170325145047j:plain

 

この記事を読んであなたが

ZINEをどこに置いて

どうやって売るのか流れを理解すれば、

 

あなたは今後どんどんZINEを売って、

たくさんの人にあなたの絵を

見てもらえるようになります。

 

 

そうすれば、

あなたの絵を気に入って

買いたいと思ってくれる人が

確実に現れるようになります。

 

f:id:ilust504:20170324071814j:plain

 

しかし、あなたがこの記事を読まずに

ZINEの売る流れを理解しなければ、

 

あなたはいつまでたっても

あなたの絵を人に見てもらうことは出来ず、

あなたの絵を知ってもらうこともありません。

 

そうすれば、イラストレーターになることも

出来ません。

 

 

せっかく頑張ってZINEを作っても、

誰かに見てもらえないままでは

嫌ですよね?

 

 

・カジュアル系のZINEを置くなら

 

 

前回の記事では、サブカル系のZINEが置けるお店を

ご紹介しました。

 

 

今回は、

カジュアル系のZINEを作ったあなたに

ピッタリなお店を一つご紹介します。

 

 

そのお店はこちらの、MOUNT ZINEというお店です

 

zine.mount.co.jp

 

こちらのお店では、ZINEを専門に取り扱っています。

 

 

主に、ネットショップと東京目黒区にある店頭で

ZINEが販売されています。

 

 

このMOUNT ZINEのいいところは、

ZINEを製作、発表するためのサポートが

充実しているということ。

 

 

定期的に

ZINEの作り方講座が開講されていて、

授業内で作ったZINEは

そのままZINEの展示会に出品できる、

 

という特典までついています。

 

zine.mount.co.jp

 

そのようなサポートも充実している

MOUNT ZINEさんですが、

どのようにZINEを売ればいいのでしょうか。

 

 

・ZINEを売るまでの流れ

 

まず、MOUNT ZINEさんのサイトで、

クリエイター登録をします。

会員登録のことですね。

 

 

登録をしたら、

イベントページへ行って、

ZINEの出品を応募しているイベントを

チェックします。

 

ZINEを応募しているイベントを見つけたら、

すかさず応募しましょう。

 

名前や住所などを入力する画面が出てくるので、

必要事項を入力してください。

 

f:id:ilust504:20170325145306j:plain

 

これで応募は完了です。

 

 

応募後数日でメールが届いて

出品料を振り込めば出品確定です

 

 

出品が確定されれば、

イベントの半月前ごろに

納品の連絡が届くので、

指定先の住所にZINEを郵送します。

 

これで納品の完了です!

 

f:id:ilust504:20170322231457j:plain

 

あなたのZINEが販売されるのは

イベント終了後です。

 

店頭とWebショップ両方で

あなたのZINEが販売されます。

 

店頭とWebショップ両方で販売されることで、

商品を購入してもらえる確立が

通常の2倍にあがるので

ZINE販売には効果的と言えます。

 

 

ZINEの詳しい出品方法はこちらの、

MOUNT ZINEさんのサイトでも

説明が載っているので

ぜひ参照してください。

 

zine.mount.co.jp

 

さっそくMOUNT ZINEさんのサイトを見て、

クリエイター登録をしましょう!

 

 

では、最後まで読んでくださり

ありがとうございました!

 

ZINEを置くなら~サブカル系~

ZINEを作って置くって決めたはいいけど、

どこに置いたらいいのかわからない…

 

そもそも、どうやったら

置かせてもらえるのかわからないし…

 

 

今日は、ZINEを作っても、

置く場所や方法に困っているあなたに向けて

 

ZINEを置いて売るまでの流れをご紹介しようと思います。

 

f:id:ilust504:20170325111240j:plain

 

この記事を読んであなたが

ZINEをどこに置いて

どうやって売るのか流れを理解すれば、

 

あなたは今後どんどんZINEを売って、

たくさんの人にあなたの絵を

見てもらえるようになります。

 

そうすれば、

あなたの絵を気に入って

欲しいと言ってくれる人が

現れるようになります。

 

 

しかし、

あなたがこの記事を読まずに

ZINEの売り方を理解しなければ、

 

あなたはいつまでたっても

あなたの絵を人に見てもらうことが出来ず、

ZINEを作ったことが無駄に思えて

 

絵を描くことすら

めんどうになってしまいます。

 

それではイラストレーターになることは

あり得ません。

 

 

・ZINEを置く場所にもジャンルがある

 

ところで、前回の記事で

絵にはジャンルがあるため

置く場所を考えなけらばならないと

お話ししました。

 

ilust504.hatenablog.com

 

そこで今回は、

サブカル系のZINEを置くための方法を

ご紹介していきます。

 

 

ZINEを置くためには

ZINEを置かせてもらえるお店を

まず見つけなければなりません。

 

 

ではサブカル系のZINEはどこで

置かせてもらえるのか?

 

 

私が今回おススメするおすすめはこちらの

タコシェというお店です!

 

tacoche.com

 

 東京の中野にあるお店で、

普段一般の書店では並ばないような書籍や

作家さんが作ったポストカード、缶バッチなどを

取り扱っているお店です。

 

ここではZINEも取り扱っていて、

無料でZINEを置かせてもらえるので

初めてZINEを置くのなら

まずこのお店がおすすめです。

 

・出品までの流れ

 

まず、電話か直接お店に行って、

ZINEを置かせてもらいたいということを伝えます。

 

直接お店に行く時には、

出来上がったZINEがあると

お店の人も採用するのに判断しやすいので

持っていきましょう

 

 

その後、採用が決まったら

何部、何円で売るかを設定します

 

例えば、5部を1部500円で売る

という感じです。

 

 

値段と何部売るか決まったら

納品書を書いて、納品します。

 

これでZINEを置くことが出来ました!

 

タコシェさんでは最長半年

ZINEを置かせておらえます。

定期的に電話をして

何部残っているのか確認しましょう。

 

 

ZINEの詳しい出品方法は

こちらの、タコシェさんのサイトでも

説明が載っているので

ぜひ参照してください。

 

tacoche.com

 

さっそくタコシェさんのサイトを見て、

電話もしくは直接足を運んでみましょう!

 

 

それでは、最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

自信がついたら○○で絵を見せよう!

画廊を借りて個展を開いてみたけど

たくさんお客さんが来てくれた

 

個展は開いたことないけど、

SNSではたくさんいいねをもらっているから

リアルでもっと絵を発信したい

 

 

今日はそんなあなたのために

さらなる絵の発信の仕方をご紹介します。

 

f:id:ilust504:20170325103431j:plain

 

あなたがこの記事を最後まで読んで

新たな絵の発信の仕方を習得すれば、

あなたの絵は今より確実に多くのお客さんに

見てもらえるようになり、

 

あなたの絵は確実に売れます。

 

 

しかし、

もしあなたがこの記事を読まずに

今の状態で満足してしまっていては、

 

あなたの絵は、本当に欲しい

と思ってくれる人の手に渡らず、

絵が売れる数も半減以下です。

 

 

せっかく、

あなたの絵をたくさん見てくれる人がいても

気に入ってくれて、欲しい!

と言ってくれる人が現れなければ、

 

イラストレーターにはなれません。

 

 

・個展を開くということ

 

 

ところで、私は前回の記事で、

個展を開くという方法をご紹介しました。

 

ilust504.hatenablog.com

 

その中でも、あなたは企画展というものを

知っていますか?

 

企画展とは、

画廊が主催して個展を開催するものです。

 

出展するのに費用がかかりませんが、

作品の売り上げの5割程度が画廊の取り分となります。

 

すなわち、簡単に言えば

出展者の作品の売り上げで運営する個展

という感じです。

 

・大切なのはあなたの作品の質だけじゃない

 

f:id:ilust504:20170325102735j:plain

 

では、企画展にはどのように

出展すればいいのか?

 

 

先ほども言ったように、

企画展は出展者の作品の売り上げから

運営費を賄っています。

 

 

つまり、企画展を開くということは

その出展者さんの作品が売れることが前提です。

 

 

そのため、出展するためには

あなたの絵が売れる絵であることを

オーナーさんにアピールしなければなりません。

 

 

ここで、アピールするときに大切なポイントは

 

あなたがどれだけ本気で

企画展を開きたいかという意欲を

見せる

 

ということです。

 

多くのオーナーさんは、

作品の質も当然見ますが

おおよそその「意欲」

採用を決めるか判断するそうです。

 

 

作品をたくさん持って行ったり、

大きなファイルに作品を入れて

パワーがあることをアピールしたり、

 

オーナーさんを驚かすようなアピールの仕方

を考えると採用される確率は、

ただ作品を見せるときの

何倍も上がります。

 

f:id:ilust504:20170322091407j:plain

 

まずはネットで、

「企画展 取り扱いギャラリー」

で検索してみましょう!

 

あなたに合った企画展が見つかるはずです!

 

 

では今日も最後まで読んでくださり

ありがとうございました。