読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロフィール

はじめましてMegと申します!

 

このブログは絵を売ってもまったく売れず、

たくさんの人に自分の絵を買ってもらいたいけど、

どうしたらいいのかわからないという方へ、

 

たった1つ見せ方を変えるだけで

売れなかった絵と同じ絵でも驚くほど売れる

 

「S.create法」をご紹介していきます。

 

私は小さい頃から

絵を描くことが好きで、

絵の仕事に対して

憧れを抱いていました

 

 

しかし、当時の私は流されやすく

親の敷いたレールに従うように

中学・高校と進学し、大学を選ぶときにも

周りの意見に流され

 

結局絵の道へ進むのを諦め

就職に強いとされる

理系の大学へ進学しました。

 

 

しかし大学3年生の夏、

 

周りが就職活動として

インターンに続々と行きだして、

 

 

私も就職活動をしなければ…!

 


と思って焦っていました。

 

 

しかし、どの会社の案内を見ても

いいなと思う会社がなく、私は、

 

 

どんなこと仕事にしたいかな・・・

 

 

と考えたときに、

デザイン系の仕事をしてみたい

と思いつきました。

 

 

でもデザイン系の仕事に関しては

全く知識もなくスキルもなかったので

私は週に一日だけのデザイン学校に

通うことを決めました。

 

 

そこで私は、

グラフィックデザイン

イラストレーション

勉強しました。

 

 

デザインを勉強していくうちに

私は絵で仕事をしていくということに

とても興味を持つようになり、

デザイン学校を始めて3か月経ったところで

 

フリーのイラストレーターになろう!

 

と決めました。

 

 

いざイラストレーターになろう

と決めたのはいいのですが、

 

イラストレーターの人が

どのように仕事を得ているのか、

 

また、自分の絵を

どうしたらたくさんの人に見てもらって

知ってもらえるのか

全く分かっていませんでした。

 

 

まず、

絵をとにかく誰かに見てもらえればいいのかな

と思いFacebookインスタグラム

絵を投稿してみますが、

 

思うようにたくさんの人に見てもらえず

反応も全然良くありませんでした。

 

 

描いた絵を小さな書店で売ってみても、

買ってくれる人は友達だけで

それ以外の人には全く売れず

ただ絵を描くだけの日々が続きました。

 

 

ある日、

周りが就職活動への準備をしているので、

親が将来どこに就職するのか聞いてきました。

 

 

そこで私は正直に、

フリーのイラストレーターになることを

打ち明けたところ、

 

母は素直に応援すると言ってくれましたが、

父には反対されました

 

 

そんな厳しい世界でお前が生きていけるのかと。

甘い世界じゃない。

普通に就職する道を選びなさいと

散々言われ反対されました

 

 

でも私の絵が売れることはないので、

しっかりと反論を返すこともできず

父に応援してもらえないことがとても悲しくて、

 

次第に私は絵を描くことへのやる気が

なくなっていってしまいました。

 

 

その後約1か月は

やる気を出せず絵を描かない日々が続き

イラストレーターとしても

活動を全然できていませんでした。

 

 

 

もうイラストレーターを諦めてしまおうか・・・

 

 

と思うくらい、

絵を描くことに対する熱が冷め、

絵を描くことが嫌になってしまっていました

 

 

そんな中、

デザイン学校の先生が

アドバイスをくれました。

 


<あるもの>を作って売ってみてはどうか

 

 

<あるもの>って一体なんだ?

 

 

まずそこから始まりました。

 

 

それは、

 

自分の作品(絵や写真)を

一つの冊子にまとめたもののことで

自分を発信する手段として

用いられていること、

 

大きさや形態、枚数や材料に決まりはなく、

 

各々が自分らしさを表現するために

手作りで自分の作品を

冊子にするものであること。

 

 

そのような説明でした。

 

 

自由に自分を表現できる

 

 

そんな面白いもので

自分を発信できるなら、

<あるもの>を作ってみたい!

 

 

と思ってさっそく

作り始めました。

 

 

ただ絵を描くだけでなく、

それを自分で冊子にする


という作業がとても楽しくて

絵を描くことの楽しさを取り戻しました。

 

 

<あるもの>が出来上がってから

さっそくそれを置かせてもらえるお店を探して

まずは5部だけ置かせてもらって売りました。

 

 

そうすると、

絵だけの時には全然売れなかったのが、

<あるもの>にして売ってみたら

2週間で3個売れました

 

 

3個だけだと、

なんだ少ないじゃないか

と思うかと思いますが、

 

3個でも絵を買ってもらえた、

という事実が

当時の私には

とても嬉しかったのです。

 

 

その後、

2か月で全部売り切ることが出来ました。

 

 

私の絵って、買ってもらって

見てもらえるんだ!



と思ってとても嬉しくなりました。

 

 

自分の絵が売れるという喜びを知った私は、

 

これが、

もっとたくさんの人に見てもらえて、

買ってもらえるようになったら

もっと嬉しいし、

 

絵を描くことも楽しくなると思い、

私は再び

イラストレーターで活躍していくこと

を目指し始めたのです。

 

 

再びイラストレーターとして頑張ろう

と思えたのは

<あるもの>の存在があったからです。

 

 

私もイラストレーターで

活躍していくことに自信が持てず

諦めかけた時がありました

 

 

そこで、私と同じように

イラストレーターで頑張っていきたい

と思う人を、私は全力で応援したい!!

と思って

 

このS.create法を作りました!

 

 

このブログで、

そのS.create法を包み隠さず紹介していきます!

 

 

あなたも、絵を売ってもまったく売れず、

たくさんの人に自分の絵を買ってもらいたいけど

どうしたらいいのかわからない、

と悩んでいませんか?

 

そう!

そんなあなたのためにあるのが

このS.create法なのです!

 

 

実際に、

このS.create法で、

私は今まで絵を売っても

全く売れなかったのが、

 

今では絵を売ればどんどん売れて

最初はファンが

たった5人だったのが

100人に増えて、

 

今でも少しずつ

ファンが増えています

 

 

その時本当に、

この方法は間違いではなかった

この方法を生み出してよかったな

と実感します。

 

 

さあ、絵をもっと売りたいと考えているそこのあなた!

今度はあなたが絵をたくさん売って、

ファンをたくさん増やす

という夢をかなえる番です。

 

今からでも遅くない。

むしろ、あなたが行動を起こすその時です!

 

私と一緒に頑張りましょう!

 

Meg