読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見てもらわなきゃ何も始まらない!

イラストレーターで頑張る!

って決めたはいいけど

 

本当に自分の絵が売れることがあるのかと、

不安でいっぱいですよね。

 

そもそも何からやったらいいか想像つかないし。

 

f:id:ilust504:20170321100439j:plain

 

そこで、

 

まず始めることとして

一番に挙げられることが

絵を「たくさんの人に見てもらうこと」

ではないでしょうか?

 

せっかく一生懸命絵を描いても

人に見てもらって

評価してもらわなければ意味がないからです。

 

 

しかも、自分の絵を認めてくれる人がいないと

絵を描くことに自信を持てませんよね。

 

 

 私はこの絵を「たくさんの人に見てもらう」ことに

かなり苦しめられました。

 

f:id:ilust504:20170321100530j:plain

 

今日は絵を売っていくためには

絶対に避けては通れない

 

自分の絵を「たくさんの人に見てもらう」方法

についてシェアしたいと思います。

 

 

 この記事をあなたが最後まで読むことで

人に見てもらう手段を獲得

 

実践するだけで

あなたの絵はたくさんの人に見てもらえ、

評価されるようになります

 

 

f:id:ilust504:20170325103431j:plain

 

 

しかし、あなたがこの記事を読まず

たくさんの人に見てもらう方法を

試さずにいたら、

 

あなたの絵は周りに認められることも

そもそも認識されることもなく

永遠に眠ったままとなってしまいます。

 

せっかく絵を描いたのに、

他の人に見てもらえないのは悲しいですよね。

 

f:id:ilust504:20170321095341j:plain

 

 

では、なんでそんなにたくさんの人に見てもらうことが

重要なのか?

 

 

あなたの絵を好きだと気に入ってくれる人が

見てくれる人の中に必ずいるからです。

 

 

 例えば、スーパーで牛乳を買うときのことを

思い浮かべてほしいのですが、

 

二種類同じ値段で並んでいる牛乳があって

片方はよく見る有名な会社の牛乳、

もう片方は見たことのない会社の牛乳

 

あなたはどちらを買いたいと思いますか?

たいていの人は前者を選ぶと思います。

 

 

これは、有名な会社の牛乳ならば、

信頼出来て払う価値があるからです

 

f:id:ilust504:20170321100625j:plain

 

絵でも同じことが言えます。

無名のイラストレーターの作品や商品を

欲しい!と言って買ってくれる人は

ほとんどいません

 

 

あなたがイラストレーターになって活躍するためには

 

まずはあなたの作品を多くの人に見てもらって、

あなたのことを、

作品と合わせてみんなに知ってもらって

覚えてもらう必要があるのです。

 

 

では、自分の絵を人に見てもらうには

具体的に何をしたらいいのか?

 

f:id:ilust504:20170321100735j:plain

 

一番手っ取り早いのが

SNSに投稿することです。

 

不特定多数の人と繋がれるこのツールを

使わない手はありません。

 

ツイッターフェイスブック、インスタグラム…、

どれでも構いません!

 

とにかくたくさんの人に

あなたの絵を見てもらいましょう。

 

そうすることでだんだんと

 

あなたの絵を気に入ってくれる人が

出てきて、

あなたの絵に対する反応が

増えていきます。

 

f:id:ilust504:20170321101214j:plain

 

SNSをやっていないという方は、

ぜひこの機会に、今すぐアカウントを作って

SNSを始めましょう!

 

この記事を読み終わった瞬間にまず

絵を何か1枚、

描いて投稿してみてください。

 

これさえやれば、

後は少しずつ投稿を増やすだけです。

 

f:id:ilust504:20170321101307j:plain

 

こうすることで

あなたは、あなたの絵を自信を持って

どんどん外へ発信できるようになり、

 

あなたとあなたの絵のことを

気に入って、欲しいと言ってくれる人が

現れるようになります

 

それでは、最後まで読んでくださり

ありがとうございました!

 

ではでは!