読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZINEをつくろう!~カジュアル編~

こんにちは、Megです。

 

 

さて、前回の記事で

ZINEというあなたの絵を冊子にまとめたものについて

ご紹介しました。

 

 

前回ZINEの作り方として、

ホッチキスで綴じるという方法

ご紹介しましたが、

 

今回はその作り方をさらに発展させて

ZINEの作り方を新たに3つ

ご紹介しようと思います。

 

ilust504.hatenablog.com

 

 

この記事を読んで、

ZINEの作り方を身につければ、

あなたがZINEを作るときに

選べる綴じ方が増えます

 

そうすることにより、

あなたらしいZINEを作ることができて、

あなたらしさを主張するポイントも

ぐっと強くなります

 

f:id:ilust504:20170322092213j:plain

 

毎回変化のないZINEでは、

お客さんはあなたのZINEを

手にとって見てくれません

 

あなた自身もZINEを作ることに

飽きてしまいます

 

せっかくあなたの絵を見てもらうのなら、

あなたらしい絵の見せ方で

他の人との大きな差をつけちゃいましょう!

 

 

f:id:ilust504:20170322092119j:plain

 

ではどんな綴じ方があるのか?

 

 

この記事では、

3つの方法のうちまず1つ目の

簡単だけど、きれいに綴じられたZINEを

クリップを使って作成する方法を伝授します

 

 

用意するものは以下の通りです。

 

・コピーした絵

・クリップ(100均の安いもので十分です。)

・コピー紙

・はさみ

・のり

 

f:id:ilust504:20170322095654j:plain

 

作り方を説明します。

 

 

まずコピー紙を図のように縦半分に折って、

折った部分をカットします。

 

f:id:ilust504:20170322095710j:plain

 

つぎに、縦半分になった紙のふちを

どちらも1cmずつ折り込んで、

のりで貼り付けます。

 

f:id:ilust504:20170322095849j:plain

 

これが本の背にあたる部分になります。

 

では、コピーしたあなたの絵に

先ほど作った背を装着させましょう。

 

 

f:id:ilust504:20170322095903j:plain

 

ここで、クリップの登場です。

 

あなたの絵を、装着した背ごとクリップで挟みます。

 

f:id:ilust504:20170322095913j:plain

 

 

これでクリップ式ZINEの完成です!

 

f:id:ilust504:20170322095926j:plain

 

 

取っ手を外してみたり、

取っ手を残しておいて、ひもを結んで

どこかに引っ掛けられるようにしたり、

色々アレンジしてみるのもいいですね

 

 

この記事を参考に、

ぜひあなたらしいZINE作成に励んでくださいね

 

 

次回は糸で綴じるZINEの作成法をご紹介します。

 

 

それでは、今回も最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

 

ではでは!