読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵をたくさんの人に見てもらうための秘訣

こんにちは、Megです。

 

f:id:ilust504:20170323082201j:plain

 

いざ個展を開こうと思ったときに、

どんな個展にしようか

イメージがわかなければ、

 

個展を開くためには

どんな準備が必要かわかりませんよね。

 

 

そこで私は、

最低10個のギャラリーに、

あなた自身がお客さんとなって

足を運んでみることをオススメします。

 

f:id:ilust504:20170323082233j:plain

 

いろんなギャラリーに足を運べば、

いろんな人の作品を見ることができて

あなたに刺激を与えるだけでなく、

 

あなたの他にどんなお客さんが

そのギャラリーに足を運ぶのか

知ることができるからです。

 

 

ギャラリーによって

来るお客さんの属性は

まったく違うと思います。

 

 

その違いを知ることは、

あなたが絵を外に発信するときに

とても重要になります。

 

 

逆にこの違いを知らなければ、

 

あなたが個展を開いても、

間違った展示の仕方で

お客さんが全く来ない

という悲しい状況になってしまいます

 

f:id:ilust504:20170323082335j:plain

 

あなたが行くギャラリーの中で、

あなたの絵に近い作品が置いてある

ギャラリーが見つかるはずです。

 

 

そういったギャラリーでは、

作品をどのようにレイアウトして

展示しているのでしょうか

 

 

また、どのようなお客さんが

その作品を見に来ているのでしょうか

 

 

あなたが作品を展示、

販売するときのヒントが

他の人のギャラリーには

ぎゅっと詰まっています

 

f:id:ilust504:20170323082356j:plain

 

この記事を読んだら、

さっそく1週間に2個は

ギャラリーに足を運ぶ

という習慣を身につけてください。

 

 

10個ほどギャラリーに行ったところで、

あなたの絵にあったギャラリーが

見つかるはず。

 

 

そうしたら今度は、

あなたの絵にあったギャラリーに

ターゲットを絞って

 

似た雰囲気のギャラリーを

新たに探して足を運ぶと、

よりあなたが絵を外に発信するときのイメージが

湧きやすくなります。

 

 

ぜひ試してください。

 

 

それでは、今回も最後まで読んでくださり

ありがとうございました!