読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主でどうしようもないあなたでもできる”ダラダラ作業法”を特別に公開します・・・

「また今日も絵を描いてないな・・・」

「明日からまたやろう」

 

こんな風に忙しくて絵を描くのが続かなかったり

机に向かって絵の具や紙などの道具を

広げるのがめんどくさくて

絵を描くのが続かないことってよくありますよね。

 

イラストレーターとして頑張りたいけど

絵を描くのはめんどくさい。

 

f:id:ilust504:20170324071814j:plain

 

今日は絵を描くのが続かなくて

モヤモヤしているあなたに向けて、

 

どんな怠け者のあなたでも

毎日絵を描くのを続けられるようになる方法を

お伝えします。

 

あなたがこの記事を最後まで読んで

これからその方法を実践することが出来れば、

 

あなたは毎日コツコツと

絵を描くことができるようになり、

少しずつあなたの作品が増えていきます。

 

 

作品を増やせるようになったあなたは、

個展を開いたり、SNSで投稿したり

いつでもいろんな手段であなたの絵を外に発信でき、

 

絵を描くことに自信を持てるようになります。

 

f:id:ilust504:20170322090707j:plain

 

しかし、あなたがこの記事を読まず

気合でどうにかしようとすれば、

 

あなたはこの先も

絵を描くことを続けることができずに

 

あなたの絵をSNS上で発信することすら

いつまでたってもできないままです

 

 

あなたが参加できる

絵を展示・販売するイベントが

あなたの家の近くで行われることがわかっても

絵を描いていないあなたは、

 

作品を応募できず、

絵を描くのに費やす時間が無駄になり

絵が売れることもないまま

モヤモヤした日々を続けることになります

 

 

せっかく絵をたくさん売りたい

という夢があるのに

何も絵を外に発信できずに

ズルズルと時間が過ぎてしまうのは嫌ですよね。

 

f:id:ilust504:20170322091559j:plain

 

ではなぜあなたは

毎日絵を描くことを続けられないのか?

 

それは絵を描くとき

一度に多く描こうとしすぎるからです

 

人はモチベーションが高い日もあれば

低い日もあります。

 

高い時にはガンガンやればいいと思いますが、

そんな日は1年の中で数日あるかないかです。

 

その時にたくさん絵を描いたところで

作品も増えません

 

それよりもいかにモチベーションが低いときに

最低限の量の絵を描けるか

とても大切になってきます。

 

f:id:ilust504:20170322091407j:plain

 

つまり、

 

モチベーションが低いときでも

できる絵を描ければ

あなたは作品を増やすことが出来ます。

 

 

ではどのようにすれば

最低限の量の絵を描くことが出来るのか?

 

それは自分の中で

「この時間だけはこの絵を描く」

という風にルールを決めることです。

 

このルールを決めることによって

その時間だけはちゃんと絵を描くようになります。

 

 

そして、そのルールに二つ条件があります。

 

 

それは10分以内に終わること

それとすぐに始められること

 

 

この二つです。

 

 

例えば、寝る前の10分は

この絵を描こうみたいな感じです。

 

f:id:ilust504:20170324072042j:plain

 

そのルールを決めて

毎日絵を描く癖をつければ

 

あなたは外に発信できる作品を

増やすことができます。

 

 

ですので、

 

外に発信できる作品を増やして

絵をたくさんの人に見てもらいたい

と思っているあなたは

 

 

今すぐに紙とペンを用意

描く絵のお題を書く

毎日どのタイミングで

10分絵を描くのかを書く

 

 

この3ステップでやるべきことを

明確化してください。

 

明確化することで

人はちゃんとルールとして認識します。

 

 

では今日もここまで読んでくださり

ありがとうございました!