読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZINEをつくろう!~きれいめ編~

こんにちは、Megです。

 

 

ZINEを作ってみても、

どうもキレイに綴じられない…

 

頑張って作ったつもりでも

出来上がりが雑に見えてしまう

 

そう感じることってありませんか?

 

さて、前回の記事で、

発展させたZINEの作り方について

3つのうち1つをご紹介しました。

 

ilust504.hatenablog.com

 

今日はZINEの綴じ方に悩んでいる

あなたに向けて新たな作り方

ご紹介しようと思います。

 

 

あなたがこの記事を最後まで読んで、

ZINEの新たな作り方を身につければ、

 

あなたがZINEを作るときの

選べる綴じ方が増えます

 

 

そして今回紹介する綴じ方ならば

出来上がりもきれいに見えるので、

あなたのZINEの見栄えは

今までの2倍良くなります。

 

f:id:ilust504:20170322231457j:plain

 

 

しかし、

あなたがこの記事を読まず

綴じ方を1つしか知らなければ、

 

あなたはこの先も

あなたの絵にあった綴じ方を

選ぶことができず、

 

雑な仕上がりに見えるZINEを、

お客さんは手に取って見てくれません

 

あなた自身もZINEを作ることが

嫌になってしまいます

 

 

せっかく頑張ってZINEを作っても

誰にも見てもらえずスルーされる

なんて嫌ですよね。

 

f:id:ilust504:20170322232745j:plain

 

では、なんで雑に見えるZINEができるのか。

 

それは、紙の端を

きれいに揃えられていないからです。

 

 

絵の雰囲気は人それぞれ違います。

 

カジュアルな絵を描く人ならば、

端が揃えられていないZINEでも

かっこよく見えます。

 

そうしてわざと雑な綴じ方をする表現法もあります。

 

 

しかし、その綴じ方も

綺麗な綴じ方を知っているからこそ

できる技です。

 

雑に見えるZINEばかり作ってしまえば

変化のある、あなたらしいZINEは作れません

 

それよりもいかにきれいに見える

ZINEの作り方を身につけられるかが

大切になってきます。

 

 

つまり、

 

きれいなZINEの作り方を身につけられれば

あなたは絵の表現の方法を

増やすことが出来ます。

 

f:id:ilust504:20170323082356j:plain

 

ではどのようにすれば

きれいに見えるZINEが作れるのか?

 

それは、製本テープを使って

揃わない端を覆って隠してしまう

という荒技です。

 

製本テープを使うことで、

雑に見える端が見えなくなり

スッキリ、きれいな印象に変わります。

 

 

早速作ってみましょう。

 

用意するものは、

 

・あなたの絵

・製本テープ

・ホッチキス

・はさみ

 

f:id:ilust504:20170324084347j:plain

 

まず、

あなたの絵をコピーまたは印刷するときに、

絵が横に二つ並ぶように配置します。

 

(コピーの場合、詳細の設定でレイアウトを

設定することが出来ます。)

 

f:id:ilust504:20170324084403j:plain

 

コピーまたは印刷した紙を半分に折ります。

 

 

それをホッチキスで綴じます。

 

f:id:ilust504:20170324084419j:plain

 

製本テープを綴じた絵の幅に合わせて

切って、ホッチキスで綴じた部分を

覆うように製本テープを貼り付けます。

 

 

これで完成です!

 

f:id:ilust504:20170324084442j:plain

 

製本テープは東急ハンズなどで

様々な色が選べるので、

あなたの好きな色のテープで

試してみてください。

 

 

この記事を読んで、

ぜひZINEの作成に励んでくださいね

 

 

それでは、最後まで読んでくださり

ありがとうございました!

 

ではでは!