読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーターになるのに重要なのは○○!

あなたは、

イラストレーターになるために必要なこととして、

どのような印象を持っているでしょうか。

 

 

とにかく絵が描ければいい

絵が上手ければいい

 

 

人によって考えは様々かと思いますが、

 

今回はイラストレーターを目指すならば

これは意識してほしい!

というイラストレーターに必要な要素を

お話ししようと思います。

 

 

この記事を読んで、

イラストレーターに必要な要素を理解し

意識できるようになれば、

 

あなたが描ける絵の量が

今までの何倍も増えて、

 

あなたがイラストレーターになる

というゴールにぐっと近づきます。

 

 

そして、

 

自信がついたあなたは

展示会やSNSに積極的に

絵を発信できるようになり

 

絵を描くことがもっと楽しくなります。

 

 

 

しかし、

 

あなたがこの記事を読まずに

イラストレーターに必要な要素を

理解できなければ、

 

あなたは今後も、

絵を描いてSNSなどで発信しても

あなたの絵を認めてくれる人は

なかなか現れません。

 

それほど意識してほしいことなのです。

 

f:id:ilust504:20170322090424j:plain

 

では、イラストレーターになるのに

重要な要素とはなにか?

 

 

それは、

人に頼まれた絵を描ける

という要素です。

 

 

イラストレーターになれば、

本の表紙だったり

パッケージのデザインだったり、

 

本当に幅広いジャンルの職業から

イラストを描くことを頼まれます。

 

 

そんな中で、

依頼する側が思い描くイメージを

いかにイラストで表すことが出来るか

 

 

また、文字だけじゃわかりにくい説明を

いかにイラストで補えるかなどか

とても重要です。

 

 

・大切なのは絵の上手さだけじゃない!

 

f:id:ilust504:20170322231422j:plain

 

自分の好きな絵だけで

仕事をしていくイラストレーターも

もちろん世の中にはいます。

 

 

しかし、イラストレーターには

頼まれた絵が描ける

というスキルもかなり重要視されるのです。

 

f:id:ilust504:20170322090329j:plain

 

では、頼まれた絵が描けるスキルは

どうしたら身につけられるのか?

 

 

それは、

一日ひとつお題を出してもらって絵を描く

という方法です。

 

 

誰か、友達でも家族でも構いません。

 

お題を出してもらってください。

 

 

その絵をあなたが描いて、

誰もがその絵を見て

お題にたどり着けるかどうか

テストをするのです。

 

 

例えば、

こちらのマーク。

 

f:id:ilust504:20170325154438p:plain

 

このマークは、

誰が見ても温泉を表していることが

わかりますよね。

 

 

このように、誰が見てもコレだ

となるような絵を

描けるようにならなければ

頼まれた絵は描けるようになりません

 

 

・練習してみましょう

 

今からさっそくひとつ

私からお題を出しましょう。

 

お題は「エジプト」です。

 

さあ、さっそく絵を描いてみてください!

 

 

今日も最後まで読んでくださり

ありがとうございました。